Ninja250Rでサーキット

Ninja250R '09 とST250クラスを走れるようになるまで→ST600はに行きたかった→JP250走るようになりたい(原点回帰)
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
人気ブログランキング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
筑波選手権rd.2
レースから早くも二週間以上。
サーキットから遠ざかってますけいですこんばんわ。


当然ですが母上とワンコロ様養うのに毎月6万円以上かかってるので、月々昼食代込三万円レーシングっていう条件のもとでレーシングしてます。
なんのアピールかって、そりゃあもうレース走っちゃうとそれ以後お給料日までは死んだも同然の日々を過ごさねばならないということなのだっ!(走るお金がなかった


と、まぁお給料も入ったので意気揚々と練習・・・

の前にモチベーションアップのためにチームナップスの応援に参戦してきました。








およそ一年ぶりの筑波、筑波のレースは・・・一年半ぶりくらいかな?

取っただけで一向に走る機会のないライセンスが入場割引で役立ったよ!


筑波って、独特の排ガスのにおいすると思うんだけど(というかサーキットってコースごとに匂いが違う気がする)なんか久々に嗅いだ時にカンドーしたよね。
それと、レーサーになってから(大げさ)はじめて選手権のパドックはいったけど驚くほどシンとしててピリピリしてるね。

レースしたことないお客さんだったころに比べるとなんかそういう空気感じるようになったかもしれないなぁ、って。
それが当たり前のところからすると桶川のレースは・・・ってバカにしたくなったり非紳士的行為するのかもしれな・・・

いや、やめましょうw

肝心のレースはっていうと・・・
ST600とドリームカップは知ってる名前が多くて力入ってみたな〜ってかんじ。

豊島兄弟をギャーギャー言いながら応援して楽しかったよ〜。
僕もあんな感じでハイレベルな、魅せられるレースできるようにがんばらなきゃねーってモチベーションあがった!


ということで今日はこの辺で終了。
カメラとかないとレース見に行ってもアー楽しかったで終わっちゃうのよねぇ。
でも、カメラは絶望的にセンスないしなぁ・・・。

投票おねがいしまーす!
| 観戦 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
2013関東ロード第3R 観戦
前回SSKillers!!で桶川開催のCBRドリームカップがあったもののすぐに今度は
関東ロードミニ内で行われるラウンドがありました。


関東ロードミニってなーに?
って方向けに・・・

埼玉のミニバイクコースの桶川スポーツランドで行われる

ミニバイクの超絶ガチの殺し合いレースです。

青山兄弟とかmot2の高橋選手とかが出てたレースで、今も全日本選手権に参戦してるライダーを多数輩出してる血なまぐさい由緒正しいレースです。


朝起きたらすでに授業に間に合わない時間だったのでちゃちゃっと首都高に乗って桶川を目指します。

きたよ桶川!4回目w
午前の予選は雨だったみたいですが、なんとかコースはドライの模様。


しかし、凄い熱気。
SSKillers!!とはワケが違うなぁ・・・。

以前教わったヤマハコンビはウェットコンディションだったからか棄権してた模様。
あいさつしに行ったらいなかったもんなぁ。

ドリームカップの様子についてはまた丸投げで幸浦ブログでどぞ!

iPhoneカメラだけど結構うまくとれた!



しかし、本格的にサーキット走るようになって、まして自分の走るコースのレースは見るべきとこ見て、学ぶことも多いねぇ。


例えばゆっくりじっくり見てると、最終が案外登ってることに気づいたりね?




4コーナー先のシケイン抜けて5コーナー入る時にタイラ乗りしてる人いたり、ミニだと4コーナー開けたまま入ってM字進入の縁石まで行ってからブレーキング、CPをすごく奥にとって、真ん中に向けて再加速する距離を作る、とかね。
自分の苦手なトコを穴のあくほど観察。


ううむ、インスピレーションが湧くね。



SP12(ミニバイク最高峰)では、ヨッシーが予選4位からホールショット決めて、途中から独速で優勝。なんていいもの見せられたらこっちも盛り上がるよね。


レースで勝つってのは、大変だけどカッコいいよなぁ。あんな風に表彰台に上りたいなぁとおもって、僕も秘密の特訓をがんばりますかな(`・ω・´)


さぁ、何日坊主だ?と思ったら 投票 してねw
| 観戦 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
BMC走行会 初のトミン(見学)
それは2013も5か月を過ぎようとする夜のこと・・・


某チーム監督から深夜に
「明日トミンで練習だけど当然くるよね?(ニッコリ」


という指令を受けたので・・・

健全な土日大学院生のワタシは・・・・




行ってしまったよ!初のトミン!


今回はBMC走行会に参加してる幸浦RTの見学に来ました。



いやぁ・・・はじめてきたけど、トミン微妙に来づらいね。

常磐で降りても遠いし、東関道で来てもイマイチ・・・。

ただ、路面はきれいだし、コース幅は広いし、クラブハウスなんか豪華だし、サーキットデビューにはうってつけかもしれない。

上下が革製品なら実はツナギなしでも(セパレートを一体化する奴じゃなくても)ライセンス走行が可能だったりするのね。素晴らしい。

ライセンス料も年間1,500円だからトミンのライセンス位ならとってもいいかな?



SSKillers!!のときに左右でフォームが違う!と言われたことを解消するために上手い人のフォームを観察します。





たしかにハングオフリーンアウトですね・・・。

というか、今まで右の方が膝が擦れてたのはリーンアウトの分アングルが深かっただけなんですね・・・。

ということで超絶観察。



休憩時間にマユキセンセーにコーナーでも伏せてる、外の肘でホールド!

と、急にパタッと倒すから危なっかしい。コーナーの前からフォームを作って徐々にリーンに入っていく。

というありがたいアドバイスを頂戴したので、次の走行で生かそうと思います(^ω^)



マユキックステッカーのレプリカもいただいたので、さっそくマユキックメットにしてきたよ!







調子に乗ってマユキックスクリーンにもしたよw



今日は、幸浦RTのみなさま

自称セカンドライダーのひろき君

観戦のnoryoさんと一緒でしたー。

がんばってカッコいいフォームになるように
投票

してね!(`・ω・´)

| 観戦 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
サーキット回顧録 はじめてのレース観戦 筑波TT2012inSep
そしてそして、サーキット走行デビューの後に今後の自分を方針付ける超大事なイベントが一週間後にやってきました。

筑波サーキットで行われる、TEAMNapsベイサイド幸浦のデビュー二戦目の応援にいきました。

初筑波!サーキット来るのもまだ二回目で、先週の興奮も冷めない状態での観戦。
期待は高まります。

うひょ、グランツーリスモでしってる景色w



前日夜に出発し守屋PAで車伯。
こんな応援グッズを用意してみます。




筑波サーキットに入るとチーム監督に出迎えられてチームテントにお邪魔させていただき、レースの雰囲気を味わうことに成功。大興奮。




すぐに予選が始まり、オススメを受けた1ヘアスタンドで観戦。
初めてシングルレーサーの排気音を1ヘア立ち上がり+ボードの反響を聞いた結果・・・
お連れ様共々速攻ダウン。
CBRレーサーうるせぇ・・・w




決勝では幸浦ライダーちゃんは8位でフィニッシュ。

トップグループの速さは凄まじいものがあるし、同じ現代の250ccとはいえ今まで自分が見てきたものとは別世界なのを感じました。


このときはもちろん、CBRカップのみならず、ほかのクラスも見てきましたが・・・
なによりNMクラス(市販600近辺限定)、GSX-Rカップ(ジクサー限定)を見て、4気筒S/Sの突き抜けるような音に感動し、とんでもないスピードでシケインをヒラヒラ切り替えしていく姿にあこがれを覚えました。

遅い遅い言われてた現代250でもすごい走りが出来て、600S/Sにもなればもうトンでもないレースができる。凄いカッコいい!自分もレースしてみたい!と思わずにはいられなかったんですねぇ・・・。

これが、原因で僕のサーキット狂いが始まりましたw
この刺激の直後に、Napsで申し込みが始まっちゃうんだもんなぁ・・・。
| 観戦 | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP